がっちり体型 ファッション

がっちり体型でも似合う服装とは?

体型が、がっちりしている人に似合う服装は体のラインをきちっと活かしたコーデです。

 

秋から冬であれば、ロンTや、ニットなどでもいいでしょう。

 

こういったロンTや、ニットを秋に着た場合は
アウター選びはウエスタンデニムシャツや、ライダースジャケットがいいでしょう。

 

がっちり体系の方はアメリカンスタイルが良く似合うのでアメカジなどでもいいと思います。

 

中に体のラインがビッチリしたものを着る場合は
外側もライダースジャケットで決めるか、ニットで決めるか迷いますよね。

 

ですが、この場合のニットは素材が厚手であるものですとがっちり体系を強調しすぎて
逆にバランスコーデが変になります。なのでライダースジャケットをおススメ致します。

 

例:ロンT(無地ダークグレー)+黒ジレ+ダーク系デニム+モカシンシューズ(キャメル)などです。

 

これは、ロンTを少しまくる事でカッコよく着こなせます。

 

体のラインがロンTできちっと表現されている所に
黒ジレの知的さなどがプラスされて上品に魅せる事が出来るからです。

 

ロンTが何故ダークグレーかと言いますと
2012年の秋冬の流行色でもあるという点と
また、淡いグレーですと体が膨張して見えてしまいバランスコーデが変になります。

 

あくまでシンプルに着こなして
グレーはグレーでもダークグレーを選ぶ事で着痩せ効果を演出出来ます。

 

肌さむい場合はユニクロのヒートテックを中に着る事で
着膨れする事なくシンプルにそして暖かく着こなす事が可能です。

 

お洒落に決めたい方ならアウターはダーク系デニムジャケットなどでもいいでしょう。

 

2012年、秋の流行はソフト素材のジャケットです。
少し肌寒い場合は、ソフト素材のジャケットを着てみても
お洒落に決める事が出来ますので参考にしてみて下さい。

 

また、がっちり体系でも背が低い方の場合は
シークレットシューズなどもありますのでそちらも見てみるといいと思います。

 

冬のトータルコーデをする場合は
ダウンブルゾンでもファー付きのデザインを選ぶと
今年のメンズファッションの流行を着こなす事が出来ます。

 

ファー付きのダウンブルゾンでも
がっちり体型の方に似合うのは、外側がシンプルに見えるダウンブルゾンです。

 

今年の冬はメンズファッションでは「ミリタリー」がトレンド色になっていますが
ミリタリーだからと言って、迷彩柄のダウンブルゾンを選ぶのでは
今年流ではなくお洒落度が下がります。

 

ミリタリーは「カーキ色」のファー付きで
ファーはフードについている事でお洒落に魅せてくれます。

 

また迷彩柄のダウンブルゾンを上から着こなす事は
がっちり体型ですと軍隊系に見えてしまい、女子ウケしません。

 

ここは、あくまでシンプルなカーキ色のデザインのフードに
ファーがついたものをチョイスする事で
ボトムスにダークデニムをもってくるとバランスコーデが完成します。

 

今年のアウターは丈がミドル丈が流行の兆しになっている為
お尻が隠れるか隠れないか位の丈のアウターを選び
ダーク系デニムを履く事でバランスよくお洒落なコーデが完成すると思います。

 

ダウンブルゾンはお洒落に着こなせるし
中にきちっと来ている場合は
ダウンブルゾンでバランスコーデする事が可能です。

 

さらに詳しく、体型別コーディネートを見るならこちら↓